読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらの子育て戦記

父と息子の育児ブログです。関連書籍、子育てアイテムの紹介、愚痴、悩み、息子自慢、などなど

【広告】

MENU

【Twitterの話題】子育てビフォーアフター

話題のテーマ

漫画家の吉川 景都先生がTwitterにUPした「子育てビフォーアフター」シリーズが話題です。

 

Togetterまとめのはてブもありました。

 

共感

その中でも一番共感したものがコレ。

「よその子まで超可愛く見えるようになった」

 

正直、私も自分の子供が生まれるまでは、足元をうろちょろしてむやみに騒ぐ子供が蹴り飛ばしたいくらい大嫌いでしたし、赤ちゃんはどいつもこいつも泣き声がうるさいな、としか思わないタイプでした。

 

子育てしている今では、他人の子供にもニコニコ笑顔で手を振り、電車で泣いている赤ちゃんがいても「ご両親がんばってー」と見守り、子供が犠牲になったニュースを見ては怒りと悲しみに胸を締めつけられ、親子モノのお涙頂戴映画を観ると(そうと分かっていながら)ほぼ100%の確率で号泣するオジサンさんに相成りました。

 

みんなウチの子

以下はあくまで私の心境に関する分析ですが、単純に「子供が好き」みたいな気持ちとも違うんですよ。全ての子供に自分の子供を重ねている感覚なんです。

 

自分の子供より小さい子は「うちの子もこういう頃があったなあ」と姿を重ね、大きい子は「うちの子もあんな感じになっていくんだろうなあ」と姿を重ねる。

 

だから、中学生のイジメ自殺とか見ると、自分の子がイジメを苦にして自殺してしまうイメージが浮かんで胸が締めつけられるのです。

 

要するに・・・

子供はみんなウチの子!!

 

 

まあ、言うて我が子が一番カワイイんですけどね

 

>>>吉川先生の作品はコチラ<<<

 

鬼を飼う(1) (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2016-02-29)
売り上げランキング: 7,473
片桐くん家に猫がいる 1巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 1,812
猫とふたりの鎌倉手帖 1巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2015-08-14)
売り上げランキング: 12,754