読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらの子育て戦記

父と息子の育児ブログです。関連書籍、子育てアイテムの紹介、愚痴、悩み、息子自慢、などなど

【広告】

MENU

【子供の興味】コーラは何歳から?

うちの妻が一番好きな飲み物が「コカ・コーラ」なんです。

「ペプシ・コーラ」もダメ、「コカ・コーラZERO」もダメ。

「コカ・コーラ」が好きなんです。

 

まあ、それは置いておいて。

 

コカ・コーラの影響

先日、妻がコカ・コーラを飲んでいると、息子が興味津々。

「ちょっとだけちょーだい」とおねだり攻撃。

 

親だけ飲んでて、自分が飲めないものは気になりますよねえ。

ちなみに、炭酸飲料は既にデビュー済み。

去年のお祭りで瓶ラムネを飲んでます。

「美味しい!」と言いながら瓶の半分くらいは飲んでいたので結構気に入ってますね。

 

気になるのはコカ・コーラが子供の体へ与える影響。

「美味しいコーラは糖とカフェインで出来ている」

(某CM風に)

 

糖質は分かりやすく肥満と虫歯の原因。しかも糖質には依存症もあるらしいです。

カフェインは夜眠れなくなったり、最悪カフェイン中毒もありえます。

 

なーんて言ってもですね、ちょっとあげるくらいなら、毒と寄生虫の危険性がある食べ物以外は結構平気なものです。

 

むしろ、「体に悪いから」と絶対に食べさせない、飲ませない、みたいにすると、大きくなってから反動でジャンクなものばかり食べてしまうようになった、なんて話もありますから、うちでは気にしすぎないようにしてます。

何事もほどほどがイチバン。

 

初めてのコカ・コーラ

コップにほんの少しコーラを入れてあげます。

「ピリピリするからすこーしずつ飲むんだよ」

 

素直にちょっぴり飲んだ息子の顔はしかめっ面。

炭酸のパンチがラムネの比じゃないですからね。

 

舐めるようにコーラを飲み干した息子。

コカ・コーラデビューの感想は???

 

「お腹がシュワシュワするよお」

 

そのセリフの可愛さに身悶えする妻と、困り顔の息子。

 

結論:2歳10ヶ月にコカ・コーラはちょっと早い

 

と思いきや・・・

 

コカ・コーラの魅力

二日後にはまた

「ちょっとだけちょーだい、ちょっとだけ」

とコカ・コーラを要求してきました。

 

結論:2歳10ヶ月にコカ・コーラはちょっと早い

結論:2歳10ヶ月にもコカ・コーラは刺さる

※あくまでウチの子の場合です

 

まあ、本当に一口、二口分くらいの量なので糖質の摂取量で言えばお菓子よりマシだし、カフェインで夜眠れないってこともないみたいなので、これからも「ちょっとだけ」あげちゃいそう。

 

 

 

我が家の子育て戦争は笑顔で行軍中

 

>>>コカ・コーラが好き<<<

 

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本
コカ・コーラ
売り上げランキング: 168