読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらの子育て戦記

父と息子の育児ブログです。関連書籍、子育てアイテムの紹介、愚痴、悩み、息子自慢、などなど

【広告】

MENU

【絵本】ノンタンはみがき はーみー/キヨノ サチコ

絵本

 

本当に絵本って色々なものがありますよね。

 

初めに申し上げておきます。

 

お母さんをターゲットに「ママの大切さ」を強調した子供にとっては押し付けがましい某絵本とか、

 

ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)
のぶみ
講談社
売り上げランキング: 1,572

 

えんとつ町のプペル
えんとつ町のプペル
posted with amazlet at 17.03.09
にしの あきひろ
幻冬舎 (2016-10-21)
売り上げランキング: 173

の批判をする記事ではありません。

 

子供用の絵本の話です。

 

子供用絵本にもいろいろある

「子供用」と一口で言っても実はターゲットが細かく分かれているんです。

 

0歳の子でも楽しめる絵や仕掛けが特徴的な絵本、3歳以上の言葉を理解出来るようなった子が楽しめる簡単なストーリー絵本、5歳くらいの子を対象にした絵本はかなりしっかりした話になっていて大人でも引き込まれるものがあります。

 

子供に絵本を読んでいると、彼らの成長に合わせて様々なテーマの絵本が作られていることに感心してしまいます。

 

躾に役立つ絵本 

絵本には、躾に役立つ絵本もあるんです。

何歳が赤ちゃんで、何歳からが幼児なのか、よく分かりませんけど、言葉を少しずつ理解し始めた頃の子供に効果バツグンです。

 

例えば、こちらの記事。

www.zubora-mom.com

 

2歳の子がノンタンの絵本を読んで「順番を待てる」ようになったそうです。

これがどれだけ画期的なことか、子育てされている方なら分かるかと思います。

 

ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))
キヨノサチコ
偕成社
売り上げランキング: 3,462

家の中では、自分がやりたいことを、やりたいときにやって育ってきた赤ちゃんが、外に出たら自然と順番待ち出来るようになるわけがないんです。

他の子が遊んでいても、「僕が使いたい」「私が乗りたい」となるのが赤ちゃんです。それは自然なことです。

 

でもそのままじゃ子供社会にも出て行くことは出来ませんから、親は「順番」という概念を教え、順番を待つ「我慢」を覚えさせなくてはいけません。

 

そんなとき、絵本がそのサポートをしてくれるんです!

 

うちもノンタン

実は、うちの息子の躾でもノンタンの絵本に助けてもらいました。

なんの躾かって?

 

それは・・・歯磨きです。

 

特別歯磨きが嫌いってわけではないんですが、やはり長時間口をあけてじっとしたり、歯を「いーっ」ってするのは子供にとって楽しいことではないみたいなので。

 

絵本の名前は「はみがき はーみー」

 

ノンタンはみがき はーみー (赤ちゃん版ノンタン)
キヨノ サチコ
偕成社
売り上げランキング: 2,274

ただただ、ノンタンと仲間の動物たちが歯磨きをしている絵本です。

 

2歳になったくらいの頃、歯ブラシを持ってきて、「ノンタンと一緒だよー、はみがきはーみーしようねー」って言うと、上手に口を開けてくれて、「いいいのいーしてー」って言えば歯を「いーっ」の状態にしてくれました。 

 

最近はずいぶんと知恵をつけてきたので、「歯磨き頑張ったらご褒美(キシリトール タブレット)」で釣ってますけどね。。。

 

ピジョン 親子で乳歯ケア タブレットU ぶどう味 60粒入
ピジョン
売り上げランキング: 1,168

「はみがきはーみーしゅこしゅこしゅっしゅ、しゅこしゅこしゅっしゅ」

で磨かせてくれていた頃が懐かしいです。。。

 

皆様の子育て戦争でもきっと活躍してくれますよ♪

 

【不定期オマケ 最近の息子】

f:id:seashow-kirie:20170310005753p:plain

我が子は髪の癖まで愛おしい